IPQトップページルーターの設定方法  ›

ルーターの設定方法

NTT西日本 CTUの設定について

NTT西日本のCTUを利用する場合、静的NATの設定ができません。そのため、IP2個のサービスはご利用いただけません
また、固定IP4個もUnnumbered接続になるため、ホストに割り当て可能なグローバルIPアドレスは1つになります

固定IP2個のサービス、または固定IP4個で4つのIPアドレスを利用したい場合、下記の選択肢があります。
  • ・ひかり電話を契約し、ひかり電話対応ルーターをレンタルする。
  • ・YAMAHA NVR500等静的NATに対応したルーターを別途用意し、静的NAT設定で接続を行う。
  • ・ルーターを使わずコンピューターから直接PPPoE接続を行う。

■CTU設定値
IP1 通常通り
IP2 CTUでは利用不可
IP4以上 接続先1に設定し、Unnumbered機能を有効にしてください。
マスク長についてはUnnumbered接続のページに記載がございます。
※Unnumbered接続を行う場合は接続先1に設定する必要があります。

■CTUのみを利用した場合のおすすめ構成例
IPQの固定IP8個のサービスと一般的な動的IPアドレスのISPを契約、接続先1にIPQのIP8を設定すると5台のサーバーの公開が可能です。
さらに接続先2として動的IPアドレスのISPを設定。LAN内部のホストは接続先2を経由してインターネットへの接続が可能です。

■具体的な設定方法について
CTUのマニュアルを御覧ください。
http://flets-w.com/hikari-p/download/guide_ctu_11.pdf

 

google apps for work x RAT 開発に集中したいすべての人へ CloudPowerのPaasソリューション
ドメイン事前予約 ドメインマーケット
固定IP接続回線16個 月額9,800円
 
ページのトップへ