IPQトップページルーターの設定方法  ›

ルーターの設定方法

YAMAHA NVR500 / RT58i (Biz Box ルータ N58i)の設定例

公開するサーバーのポート等は必要なポートを公開するように変更してください。

■固定IP4個の場合の設定例
割り当ての固定IPアドレス:A.B.C.0〜A.B.C.3
ルーターのLAN側IPアドレス:192.168.100.1/24
公開するサーバー:192.168.100.200(A.B.C.0) TCPの20番〜587番まで
                  192.168.100.201(A.B.C.1) 全て
                  192.168.100.202(A.B.C.2) 全て
                  192.168.100.203(A.B.C.3) 全て
---
1. 「詳細設定と情報」→「LANの設定」でLANポートの
IPアドレスを192.168.100.1、
ネットマスクを255.255.255.0(24ビット)
に設定する

2. 「詳細設定と情報」→「基本接続と詳細な設定」→「追加」より、
「PPPoEを用いるネットワーク型ADSL接続」
(PPPoEを用いるネットワーク型ブロードバンド接続)を選択する。

3. PPPoEアカウント入力、「NATの設定」の「NAT外側アドレス範囲」に
始点: A.B.C.0(割り当ての最初のIPアドレス)、
終点:(空欄) と設定する。
以上で一度「設定の確定」から登録する。

4. 「詳細設定と情報」「接続と詳細な設定」から先ほど登録した
登録の「設定」に進む。
「静的NAT関連」を下記のように設定する。

  NAT外側アドレス(グローバル) NAT内側アドレス(プライベート)
1   A.B.C.1                     192.168.100.201
2   A.B.C.2                     192.168.100.202
3   A.B.C.3                     192.168.100.203

5. 「詳細設定と情報」→「コマンドの実行」より、下記を入力する。
nat descriptor masquerade static 1000 1 192.168.100.200 tcp 20-587

 

google apps for work x RAT 開発に集中したいすべての人へ CloudPowerのPaasソリューション
ドメイン事前予約 ドメインマーケット
固定IP接続回線16個 月額9,800円
 
ページのトップへ