IPQトップページルーターの設定方法  ›

ルーターの設定方法

概要

■固定IPアドレス1個の場合
一般的なフレッツ光(PPPoE接続)に対応したルーターであれば問題ありません。
動的IPアドレス割当と同様に、自動でIPアドレスが割り振られますが、その際割り振られるアドレスが一定(固定)となります。

サーバーを外部に公開する場合は、静的NAPT(IPマスカレード)の設定を行い、外部公開したいサービス(ポート番号)を個別に公開してください。

■固定IPアドレス2個の場合
静的NAT設定を行なってください。
※静的NAT設定に非対応のルーターでは、ご利用いただけません。

■固定IPアドレス4個の場合
固定IPアドレス4個を無駄なく使う場合は静的NAT設定をご利用ください。
外部公開に利用可能なIPアドレスは1つになりますが、グローバルIPアドレスを直接ホストに割り当てしたい場合は、対応ルーターを用いてUnnumbered接続(LAN間接続)もご利用可能です。

■固定IPアドレス8個以上の場合
一般的には、Unnumbered接続(LAN間接続)をご利用ください。
(静的NATでもご利用いただくことは可能です。)

■一般的な設定方法
静的NAT設定
Unnumbered接続(LAN間接続)

■機種別の設定例
YAMAHA RTX1200
YAMAHA NVR500 / RT58i (Biz Box ルータ N58i)
NTT西日本 CTU
住友電工ネットワークス製ルーター(RV-230SE、RV-S340SE等NTTのレンタルルーター)
NEC製ルーター(RT-200NE、RV-S340NE等NTTのレンタルルーター)

■その他
ヘアピンNATについて

 

google apps for work x RAT 開発に集中したいすべての人へ CloudPowerのPaasソリューション
ドメイン事前予約 ドメインマーケット
固定IP接続回線16個 月額9,800円
 
ページのトップへ