IPQトップページ会員規約

会員規約

IP Quick 固定IP接続サービス 会員規約

株式会社ラット(以下「甲」という)は、
固定IP接続回線サービス「IPQサービス」
(以下「本サービス」)を提供します。
本サービスを利用する利用者(以下「乙」という)は、
本サービスの利用にあたり、下記のサービス規約
(以下「本規約」といいます)に合意し遵守します。


<用語の定義>
甲:株式会社ラット
本サービス:http://ipq.jpで公開している内容
乙:本サービスの利用者
NTT:NTT東日本・NTT西日本
本契約:本規約に基づく本サービスの契約
入会:本サービスの利用開始
退会:本サービスの利用終了
管理画面:本サービスの管理画面

<本規約の内容と変更>
・乙は本サービスの利用にあたり甲と本契約を締結します。
・乙は本規約への同意が無い場合、本サービスの利用ができません。
・乙は本規約への同意が無い場合、本契約を締結できません。
・乙は本サービスの利用にあたり、本規約のみでは、
 なくNTT他、本サービスに必要となる他社の
 サービスでの規約にも同意します。
・乙は本規約以外にも、本サービスのWEBページ及び甲が
 メールで通知した諸規定に同意します。
・乙は本規約に記載されていない事柄について疑問がある場合、
 甲に連絡を行い確認をします。
・本規約に記載されるすべての用語の定義及び解釈、
 各条項の解釈は甲が決定します。
・甲は乙の承諾なしに、本規約を変更することがあります。


<入会の規則>
・本サービスへの入会申込みは、
 本サービス指定の申し込みフォームより申し込むものとします。
・乙は甲が提供する本サービス以外のその他付随するサービスを
 利用するさいに、特別に規約の明記が無い場合でも
 本規約に準拠する事に同意します。
・甲は、乙が本サービスへの入会申込みの申請を行ったさいに、
 本規約と照らし合せ申請の受理について審査・判断を行い、
 問題が無い場合に入会を受理し、本サービスを提供します。
・甲は乙に本サービスを提供するさいに、その入会申込み
 申請を受理した旨を乙にメールで通知します。
・本契約は乙が甲から入会を受理され、さらに乙が甲に利用料金を入金し、
 甲がその入金を確認した後に締結されます。
・本サービスの入会時に乙が未成年者の場合、親の同意が必要となります。
・本サービスの入会時には以下の詳細ルールが適応されます。

===================================================
入会詳細ルール
フリーメールアドレス(yahoo.co.jpやhotmail.com等)を登録された場合は、
いたずらによる登録の防止やメール不達による連絡不備防止のため、
申し込み時に下記項目の情報提供をお願いいたします。
その情報をもとに社内審査を行い開通の準備に入ります。
(1)住所
(2)職業
(3)勤務先会社名
(4)勤務先の電話番号
(5)フリーメールアドレス以外のメールアドレス
(6)本サービスの利用用途
上記項目について、確認ができない場合または虚偽があった場合は、
利用申込を承諾致しかねますのでご了承下さい。 
===================================================

<入会申請受理の取り消し>
 以下の場合、入会は無効となり、
 本サービスの入会申込み申請に対する
 甲から乙への入会受理の通知は取り消される事があります。

 ・乙が過去に本規約の違反を行い、甲より
  退会や契約の解除を通知している事が判明した場合
 ・乙が過去にスパム・架空請求等の迷惑メール送信した
  経歴があることが判明した場合
 ・乙から甲への虚偽の申告があった場合
 ・乙による管理画面へのIDとパスワードの不正使用があった場合
 ・本サービスのシステム運用上、その妨げになる可能性がある場合
 ・乙による本規約に定める特定の違反があった場合
 ・乙が本サービスを利用して行う営利・非営利の
  サービスが、社会や第三者に著しく不利益があると判断された場合
 ・甲の業務の遂行に著しい支障がある判断される場合

<退会の規則>
・本サービスへの退会申込みは、
 本サービス指定の退会申し込みフォームより申し込むものとします。

・甲は、乙が本サービスへの退会申込みの申請を行ったさいに、
 本規約と照らし合せ退会申請の受理について審査・判断を行い、
 問題が無い場合に退会を受理し、本契約を停止し退会とします。
・甲は乙の退会を受理するさいに、その退会申込み
 申請を受理した旨を乙にメールで通知します。
・本サービスの退会時には以下の詳細ルールが適応されます。

===================================================
退会詳細ルール
退会をする場合、当社所定のホームページより申し込むものとします。
退会(解約)届けは、毎月14日までにお届けください。
毎月14日を過ぎて退会届を提出した場合は、翌月末の退会(解約)となります。

会員は退会日までに、当社提供のサービス利用を速やかに停止するものとし、
本サービスの接続を維持している場合は、会員自身による退会処理が
完了していないものとみなし、以降の利用料金を引き続き支払うものとします。
===================================================

<契約の取り消し>
以下の場合、本契約は解除され、
退会となる事があります。

 ・乙によるNTT他、本サービスの利用に必要となる
  他社サービスでの規約違反及び
  違反による規制の対象となった場合
 ・甲が指定する期日までに乙が利用料金の支払を
  行わない場合、及び甲で利用料金の支払が
  確認できない場合
 ・乙が行った利用料金の支払に不足がある場合
 ・乙が、甲の指定する内容での手続きを行わなかった場合
 ・甲に対し、乙を原因とする第三者からのクレーム・
  異議申立、訴えの提起があった場合
 ・乙が本サービスへの入会、利用した結果及び、退会によって
  乙及び第三者に生じた如何なる損害についても、
  甲は一切の責任を負わないものとする。

<利用料金>
 本サービスの利用料金
 ・本サービスの利用利用金は本サービスのWEBページ上で表示された
  利用料金表に定めた内容となります。
 ・甲は本サービスの利用料金表を乙の承諾なく
  変更する事があります。
 ・利用料金表の変更はホームページ上で通知を行います。
 ・乙から甲に一度支払われた料金については、
  甲は乙に返金・払い戻しをしません。
 ・本サービスの利用料金は以下の詳細ルールが適応されます。

===================================================
利用料金詳細ルール
本サービスの料金については、銀行口座引き落とし等の例外を除き、
全て前払いです。更新料金の支払い期限は、弊社が定める支払期限内とします。
期限内に料金の支払われない場合は、該当の回線を停止します。
回線の復活には、更新料金とは別途で回復手数料として1件につき
3000円(税込)が追加されます。※スパムメール等の迷惑メール送信等(以下スパムメール等)
により弊社側で回線が停止された場合には、回線の復活及び新しいIPのご契約は、
ご遠慮させて頂きます。当社に既にお支払い いただいた利用料金の
ご返金・払い戻しについては一切応じておりませんので、ご了承ください。
===================================================

●支払
 ・利用料金の支払い期日や支払方法については、
  管理画面及びメールで通知します。
 ・本サービス利用に伴う金融機関での振込手数料や、
  支払いに関わる各種手数料は全て乙の負担となります。
 ・乙は金融機関及び支払時の金融機関利用方法など、
  支払時の不備があった場合、甲に通知を行います。
 ・甲は、甲が指定する支払方法以外での乙の支払において、
  乙及び第三者に生じた如何なる損害についても
  責任を負わないものとする。

<本サービスの回線利用>

 ・乙は乙が利用する回線上で、違法な行為や知的財産権の侵害や
  商標権の侵害が無いように回線に接続された機器に対し、
  維持・管理を行います。

<サービス内容の変更・停止・廃止>
甲は乙に事前の通知を行わず、サービスの変更・停止・中止を
行う場合があります。その場合甲は可能な限り速やかに
合理的と判断するいずれかの方法により告知を行います。

●サービスの一時停止
乙は以下の場合に、甲が乙及び第三者に事前の通知を行って
いるかどうかに関わらず、甲が本サービスを一時停止する
場合がある事を承諾する。
 ・甲及び本サービスの提供に関連するNTT、上位回線、
  データセンター、上位プロバイダー、上位レジストラ、
  JPRS、その他関係する設備において、
  通信回線、電源、システムの収容施設での
  保守・点検・修理修繕・変更を緊急に行う場合
 ・火災、停電による影響がある場合
 ・地震、噴火、洪水、津波などの天災による場合
 ・戦争、暴動、騒乱、労働争議などの不測の事態
 ・司法からの命令が下された場合
 ・運用上、技術上必要と判断された場合

●サービスの廃止
 ・乙は甲がその業務上の都合によりサービスの一部または
  全部を廃止する場合がある事を承諾する。
 ・甲が本サービスを廃止した結果、乙及び第三者に
  損害が生じた場合、甲は如何なる責任も
  負わないものとする。
 ・甲は本サービスの廃止を行う場合、1ヶ月程度の
  猶予をもって合理的と判断されるいずれかの
  方法により通知・告知を行う。

<利用者の責務>
 ・乙はサービス利用に必要となる、通信機器、
  ソフトウェアの用意を行い、接続、捜査が
  可能である事を前提に本サービスを利用する。
 ・乙はID及びパスワードの管理と使用に責任を持ち
  第三者による管理画面や回線などに使用されるのIDとパスワードの
  不正使用の結果に責任を持つ。
 ・甲は乙及び第三者による管理画面及び回線のIDとパスワードの
  不正使用が生じた場合、そのIDとパスワードについて、
  一時停止、削除を行う場合があり、その結果
  乙及び第三者に生じた如何なる損害についても
  甲は責任を負わないものとする。
 ・乙は本規約内容をよく理解する。
 ・乙が本サービスを利用した結果により第三者からの
  提訴が発生した場合、これを乙の責任により解決し、
  乙は弁護士費用も含めた必要となる法務的費用全般に
  ついて全てその費用を負担する。

●再版
 ・甲は、乙が本サービスを利用しての(再版等)営利活動を認める。
  ただし、その結果乙及び第三者に生じた
  如何なる損害についても甲は責任を負わないものとする。
 ・乙は本サービスを利用しての(再版等)営利活動
  を行うさい、法の遵守及び本規約の遵守
  について注意をもって行う。

●Whois情報の代理公開
 ・本サービスはwhois情報の代理公開サービス及び、
  代理人の情報によるwhois情報の登録を可能とする。
 ・ただし、whois情報の内容に関わらず
  サービス利用の結果発生するすべての
  責任は乙に属する。
 ・whois情報の代理公開サービスは
  一時停止、停止、中止、終了することがある。
 ・甲はwhois情報の管理には慎重を期すが
  whois情報の公開に関わり、システム等の
  不測の状況がある場合、whoisの公開情報
  に関わる全ての結果に責任を負わない。

●提供者の責任
 ・甲はサービスの円滑の運営、運営維持に努める。
 ・甲はメールによるサポートを提供し、
  基本サービスとして電話でのサポートを提供しない。

●個人情報保護
 ・甲及び乙は個人情報の保護と法令遵守を行う。
 ・個人情報の保護は別途定める
  プライバシーポリシーによる。
 ・甲は、法令による強制的な調査・処分が
  下された場合、プライバシーポリシーによる
  個人情報保護についての守秘義務を負わない。
 ・甲は、警察官、検察官、検察事務官、国税職員、
  麻薬取締官、弁護士会、裁判所等の法律上
  照会権限を有する者から照会を受けた場合に
  明白な法的妥当性が判明している場合や、
  緊急避難的または正当防衛的内容として
  必要と判断した場合に個人情報の紹介に応じる。

●著作権、商標権、知的財産権
 ・乙のサービス利用に関わり、甲は、
  第三者の保有する著作権、商標権、知的財産権、
  への抵触について、その調査義務は無く、
  一切関与しない。
 ・乙によるサービス利用の結果、第三者からの
  著作権、商標権、知的財産権に関わる
  クレーム、異議、提訴が発生した場合、
  乙は一切の責任をもって解決し、甲に損害を与えない。

●損害賠償
・甲は、本規約又は関連する法令等に別段の定めがある場合を除き、
 本サービスの提供に関して甲の故意又は重過失によって乙に
 損害を与えた場合には、損害の発生にかかる事由が生じた時点
 から遡って過去1年間に乙から現実に受領した、該当する本サ
 ービス又は本契約に関する利用料金の総額を上限として、賠償
 するものとします。なお、甲は、乙に対し、当該損害に関して
 利用料金等の返金をした場合には、返金額に相当する範囲にお
 いて損害を賠償する義務を免れるものとします。
・乙は、本サービスの利用に関して、甲に損害を与えた場合に、
 甲が乙との利用契約を解除したか否かに関わらず、
 甲に対して損害を賠償する責任を負うものとします。
 なお、甲が、乙と第三者との紛争、その他乙の責めに帰すべき
 事由に起因して費用(弁護士費用、証人費用、証拠収集費用及
 びその他の訴訟遂行上の合理的費用を含む)を負担した場合、
 又は負担することとなる場合、甲は、その費用を、現実に負担が
 生じる前であっても、損害の一部として乙に請求することが
 できるものとします。
・甲が乙の登録、掲載した情報を削除し、乙の資格を停止、抹消し、
 本サービスを停止、中断、中止等したことにつき、甲は事由の
 いかんを問わず一切の損害賠償義務を負わないものとします。
・乙が本サービスの利用によって他の本サービス利用者や第三者
 に対して損害を与えた場合、乙は自己の責任と費用をもって解決し、
 甲に損害を与えることのないものとします。
・乙が本サービスの提供範囲外の施設を利用し、明らかに違法または
 公序良俗に反する行為やメールの大量配信を行った結果においても、
 本サービスの運営に影響が生じた場合は、甲は乙に対し刑事告発
 又は損害賠償の請求を行うことができるものとします。

●免責事項
・甲は、本サービスの内容、および、乙が本サービスを通じて得る
 情報等について、その完全性、正確性、確実性、有用性等いかなる
 保証も行いません。
・本サービスに基づくサービスの提供の遅滞、変更、中止若しくは廃止、
 または本サービスを通じて登録、提供される情報等の流失若しくは
 消失等、その他本サービスの利用に関連して乙に損害が発生した場合に、
 甲の故意または重過失による場合を除き、一切責任を負いません。
 甲の故意または重過失による損害賠償額については、本規約範囲内
 においてのみ責任を負うものとします。

付則
この会員規約は、2009年10月25日より施行する。
2011年12月1日 改定
2014年2月1日 改定
2014年2月17日 改定
google apps for work x RAT 開発に集中したいすべての人へ CloudPowerのPaasソリューション
ドメイン事前予約 ドメインマーケット
固定IP接続回線16個 月額9,800円
 
ページのトップへ